注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴

太陽光発電を導入する前に業者から年間予想発電量を提示してもらったり、確実な納期を確認しておくことは大切なことです。
業者の見積りが終わった後に、価格と実際に支払う額が違っていたなんてことはよくある話なのです。 インターネットのサイトやブログを確認しますと、太陽光発電の広告を貼っているケースが多くあります。
それだけ世間的に注目がされているということで、販売価格も徐々に低下してきているのです。
太陽光発電を選ぶ時に注意をしておきたい業者の特徴は、購入者に十分考える余裕を与えなく、契約を急がせるということがあります。
契約書におきましてもメーカーや機器の型番などといった情報が記載されていなく、適当な書類もあるようですので注意をしましょう。

 

格安で太陽光発電の導入が完了する予定だったのにも関わらず一般的な工事の倍ほどになってしまったという事例が実際にあります。
屋根をほとんど確認することなく「どのような屋根でも設置が出来ます」と強引に勧誘をしてくる訪問業者は安全性が高いとはとても言えません。



注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴ブログ:26 5 20

シェイプアップを挫折する理由の
ナンバーワンともいわれるシェイプアップの停滞期!

停滞期を上手に乗り切って、
シェイプアップを成功させるためにも
停滞期の周期を把握しておきましょう。

シェイプアップの停滞期とは…

何らかのシェイプアップを行うことによって
今まで体に蓄積されていた脂肪がなくなると、
体は減った分の脂肪を補おうとします。

そうなると基礎代謝も下がってしまい
脂肪燃焼力も下がるので、
同じようにシェイプアップを続けていても
体重が減らないといった現象が現れるわけです。

停滞期と減量期は交互に訪れますから、
停滞期の周期を把握して、
この期間にできるだけ代謝を上げるように
心がけることが大切になります。

停滞期の周期を把握するためには、
自分の体重減少状態はきちんとメモし、
グラフにしておくと良いでしょう。

停滞期には個人差がありますが、
一般的には
21日間〜1ヶ月前後が
周期といわれています。

停滞期は個人によって期間が違うので、
あせらず今までどおりの
シェイプアップを続けるようにしましょう。

停滞期に体重の変化を気にしすぎると、
ストレスとなり
やけ食いなどの原因ともなってしまいますよ。

せっかく減った体重が元に戻ったり、
それ以上にリバウンドしてしまっては
これまでの努力が水の泡!

停滞期と上手に付き合うことが
シェイプアップを成功させるコツですから、
自分の周期をしっかり把握しておきましょう。

シェイプアップを着実に続ければ、
停滞期と減量期を繰り返しながらも、
必ず目標体重に近付いていきます。

思うように体重が減らないからといって
シェイプアップを諦めてしまわないようにしましょうね。

――――――以上で今日の報告を終わります。